豆乳を飲むとバストにハリがでる

排卵期が過ぎると、エストロゲンという女性ホルモンが減少し、プロゲステロンという女性ホルモンが増えていきます。
エストロゲンは、肌、髪の毛を美しくしたり、バストも丸みをおび、女性らしい体つきにしてくれます。
プロゲステロンは妊娠のためのホルモンと言ってもいいですね。
体が妊娠に、向かって準備をしていきます。

食欲増進、脂肪がつきやすくなり、憂鬱になりやすくなります。
豆乳とエストロゲンは同じような働きをします。
女性らしい体つきにするので、豆乳を飲むことで、バストにもハリや大きくなることもあります。
良質なたんぱく質を含んでいるので、動脈硬化や肥満を予防してくれるとも言われています。

とくに豆乳は女性を助けてくれる、といった成分が豊富に含まれています。
エストロゲンと同じ働きがあるので、更年期などの憂鬱、イライラを緩和してくれます。
これは月経中、月経前の女性にも同じことが言えます。

他にも便秘を解消してくれます。
豆乳には、オリゴ糖が豊富に含まれているので、肌荒れの原因にもなっている便秘も解消できるので、女性にもうれしい効果。
そして、肌の健康にもいいので、豆乳を飲んで損することはないですね!
しかし、女性ホルモンに似た働きから過剰摂取を控えたほうがいいとも言われています。
1日に200ml程度にし、ほかの食品でもバランスよく栄養を取るようにしましょう。
セルノートとは